早めにチェック!BIGLOBEのお得なキャンペーン情報

BIGLOBE SIMの回線スピード

BIGLOBE SIMでは、ドコモの回線を使っていて、規格としては4Gです。スピードについては、信頼の高いドコモ回線ですので、速度は安心です。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMの強みとなりそうです。将来的にMVNOや格安スマホはどんどん普及していきそうですね。

BIGLOBE SIMの帯域制御

キャリアもMVNOもそうですが、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、通信速度制限が行われていたのですが、3日制限が廃止となりました!つまり、BIGLOBE SIMには、動画を観ても、72時間制限のことを考える必要は皆無です。

BIGLOBE SIMの料金プランと解約

BIGLOBE LTEの月額料金やオプション料金について説明します。BIGLOBE LTEのプランと現在のものとを対比させながら、どれだけ携帯料金が節約できるのかを楽しみながら、読んでいただければいいと思います。では、ここでは、BIGLOBE LTEの料金体系について、契約時の手数料とその後かかる月額基本料から解説します。

料金・初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、SIMカードの種類ってデータ通信しかできないものと音声通話もできる二つの種類があるんです。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランは、低速使い放題のプランとなっており、このプラン意外は、LTEの高速回線という262.5Mbpsの利用となります。初期費用は3.240円ですが、端末も必要な場合はプラス端末代もかかります。

2年縛りは?

最低利用期間と解約手数料、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMには最低利用期間がありません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。12ヶ月が経つ前に解約を行なった場合は、手数料が8,000円かかるので要注意です。大手キャリアでは、1年の縛り期間をすぎても何も意思表示しなければ、そのまま縛り期間が更新されてしまいますが、その点では、 契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

BIGLOBEスマホのチェックすべき項目

BIGLOBE LTEはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。月々の利用料金は900円という安さで、今、話題のサービスです。信頼の高いドコモ回線を使っているBIGLOBE LTEは、ドコモと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。BIGLOBE SIMのには、オリジナルのオプションサービスであるエンタメフリーというものがあります。動画や音楽など通信費がかさんでしまうものを無制限で楽しむことが可能になるサービス!まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、BIGLOBE SIMの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!BIGLOBE SIMのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoのネットッワークを利用したBIGLOBE SIM!

BIGLOBE LTEの回線はドコモのものを使っています。そのため気になる通話品質はNTTドコモと変わりませんし、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。ドコモの多くのスマートフォンは、そのままBIGLOBE LTEの端末としてご利用いただけます。現在スマートフォンを所持していない場合は、BIGLOBE LTEの利用契約とセットで端末を購入することもできます。ドコモのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、BIGLOBESIMカードの契約をするだけでそのまま使用できますので、新たに本体を購入する必要も無いので経済的です。BIGLOBE LTEは、安心して使えるdocomoの回線が今までよりも安く使える、格安スマートフォン・格安SIMのサービスと言えます。

SIMフリースマホの種類が多すぎて迷う

BIGLOBE LTEで使用できるスマホを持っていない場合にはスマートフォンを新規で購入しなければなりません。BIGLOBE LTEでは端末とSIMのセットを格安で購入することができ、しかも他のMVNOと比べて豊富なラインナップの中から機種を選択できるのが特徴です。タブレットも8インチから10インチまでのモデルを用意しており、用途に合わせた機種選択が可能になっています。

データ通信量のくりこし対応!

各プランでデータ容量が異なりますが、データ使用量が少ししかなく、容量が余ってしまう月もあるのではないでしょうか。しかしBIGLOBE LTEを利用していれば、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。余ったデータ容量を繰り越すことができないMVNOもありますので、翌月繰越しが対応可能なBIGLOBE LTEは大変魅力的だといえます。データの容量を翌月に繰り越す事が出来れば無駄なく使えますね。

通話料が半額!BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEの「BIGLOBEでんわ」は通常の通話料金がなんと半額にもなるお得なサービスです。この通話サービスは「プレフィックス型」を採用していて、IP電話とは異なり通常の電話回線を使用しますので、発信元の番号がちゃんと相手方に通知されます。なお、当然のことながら、相手先に伝わる電話番号は普段どおりの番号です。電話相手からして見れば、いつも通りの着信と変わりはないわけです。IP電話の多くは、非通知発信しか出来なかったり050番号が相手先に通知されたりと、少々使いづらいですが、BIGLOBE電話はその点に関しても非常に使いやすくなっています。かけ放題の通話サービスもあるんです。

3分かけ放題

docomo、au、ソフトバンクの3社は一定額で通話し放題のプランがありますが、多くのMVNOは、どこにかけても通話料無料といった料金プランを用意していません。通話回数が多く、格安スマホに手を出せないという方。そんなあなたに、魅力的なサービスが始まりました。BIGLOBE LTEは月額650円で、さらに一度の通話が3分以内であれば何回でも無料であるというも登場したのです。詳細としましては、今まで通りの電話回線を使うので、発信者番号通知も、BIGLOBEでんわや通常発信のように対応でき、通常時の通話と同じように利用できるが最大の魅力です。BIGLOBEでんわをご利用ならば、通話料金は1分間約22円ですので、おおよそ、1ヶ月の通話時間が1時間を越える方であれば、ぜひとも組み入れたいでありましょう。

最大60分の無料通話付き!通話パック60

BIGLOBE SIMには、月額550円の3分かけ放題とは別に、通話パック60というオプションサービスがあります。これは毎月650円を支払うことで、なんと1200円分の通話を無料で使うことができるというサービスです。そして3分以上通話することはまずない!という人には、3分かけ放題が断然おすすめですが、時には長電話をしてしまうという人には、通話パック60の方が絶対に使い勝手が良いです!オプションを選べるのは楽しいですね。自分に合ったプランを探してみては

初月は無料!

契約時に何らかの特典があると嬉しいものですが、BIGLOBE SIMではSIMの契約時に、初めの1ヶ間、月額料金がかかりません。初めの1ヶ月とは、SIMカードが手元に届いた日の月のことです。SIMカードが月の初めに到着すれば、無料期間が1カ月となることもありますね!ただ、現在お使いの携帯料金の支払いや解約手数料もありますので、初月無料だけ目的に、単純に月初めまで待つことが得策とは限りません。

【締切間近】限定キャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)