UQモバイルのメリット・デメリットをまとめてみた

UQmobileって?

UQモバイルは、auやAU、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。毎月の利用料金が1,980円と格安なスマホは高い注目を集めています。UQモバイルはAUから回線を借りているので、通話品質、サービスエリアもAUの利用時と全く変わりません。UQモバイルを使用している間は、テザリングが無料で使えるのも大きな魅力です。UQモバイルって何?という方の為にも、UQモバイルがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。お見逃しなく!

AU回線を利用したMVNO!

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが提供している格安SIM、UQモバイルはAUの通信回線を使っています。気になる通話品質もAUと同じなため、また、当然ながらそのサービスエリアも安心の広範囲をカバーしていますので圏外の心配もほとんどありません。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。すでにAUのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUQモバイルの利用を開始できますので、また新たに機種を購入する必要もありません。AUの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

VoLTEに対応

UQモバイルの特徴として、VoLTE対応プランを提供しているというところが挙げられます。それまでの音声通話と比較して、VoLTEでは優れた音質での通話をすることが出来、従来の音声通話に比べて、かなり音質が改善されています。それまでの方式で拾うことができたのは、周波数にして300Hzから3.4kHzほどの音でした。しかしこのVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになったのです。VoLTEがいままでの通話方式と比べて、よりよい音質で通話できる方式であるということがおわかりいただけましたでしょうか。これはUQモバイルの大きなメリットの一つになっています。

データ量繰り越しも可能

UQモバイルの料金プランでは、データ量の翌月くりこしにも対応していて、月ごとに使用するデータ量に差があるという方でも、安心して使用できることはとても嬉しいポイントですね。また、UQモバイルには、ターボ機能というものがあり、高速・低速と二種類の通信速度を切替えることができます。不要なデーター量の削減が出来るのは使う側にとってあり難い機能です。

UQモバイルの評価

ネットで動画を見ることが当たり前の今だからこそUQモバイルの売りとも言える、通信速度の速いMVNOということが魅力の一つになっています。その点を評価する書き込みを多くあり、料金プランについては、MVNOの中でもかなりシンプルな方ですし、料金で比較すると他の格安SIMよりも見劣りしてしまいますが、それでもなお、他社のものよりも優位性が高いと言っても過言ではありません。格安スマホも販売しているので、UQモバイルは大きな候補のひとつとなるでしょう。

口コミで評判のよい高速通信の実効速度

UQモバイルの一番の長所を挙げるならば、他の格安SIMよりダントツに繋がりやすいことです。私が料金しているいくつかのMVNOにおいても、高速通信にブレがなく、非常に安定しているため、携帯ではUQモバイルを最もよく使っています。知り合いや家族などで高速かつ安定速度を求める人に、速い通信速度のMVNOってある?と聞かれたら、まずUQモバイルを利用することをオススメします。料金面で考えると、確かにUQモバイルよりも安い会社はありますが、スムーズな通信ができてストレスが少ない点を考慮すると、選んで間違いはないはずです。

UQモバイル月額費用と解約

UQモバイルの料金プランや速度について、解説していきます。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、いったいどれだけ安くなるんだろうかってことを、参考にしてみてください。ということで、UQモバイルの料金プランを見てみましょう。

Uqmobileの料金プラン

UQモバイルの料金プランは、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、今まで使っていた携帯電話と同じように使いたい場合には、音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。音声通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQモバイルの契約縛りについて

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料について、解説していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという、決まりがありません。例えば初日に解約したとしても、解約手数料は発生しません。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。仮に、決められた期間内に解約しようと思うと、解約手数料9,500円がかかってしまいます。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

UQモバイル速度について

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、速度が早く安定した通信ができるので、非常に人気があります。これは、格安SIMアワード2015でも分かる通り、UQモバイルは通信速度部門で1位に輝きました。動画などの重いコンテンツが増えている今、通信速度、それも実効速度が一番重要だと考える人には、なんといってもUQモバイルがイチオシです。MVNOや格安スマホの今後の成長に、更に期待が高まりますね。

UQモバイルの3日制限

UQモバイルの場合、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信量が一定の量を超えたユーザーには、速度制限を実施しております。これは、直近3日間のデータ通信の容量で計算され、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。UQモバイルの場合、各料金プランごとの規定値は規定されていないようで、全プラン共通で3日で6GBが規定値に設定されています。

UQmobileの限定キャンペーン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)