Umobileはおすすめ!?評判や解約などのメリットまとめ

Umobileの評判

Umobileの1番良い点は、通信速度が速いLTEが使い放題のプランです。次世代の高速通信がdocomoで使い放題というのは 、他のキャリアには実現することができていないプランです。この使い放題プランを利用するために他社から乗り換えを行えば、月々のスマホ料金を大幅に抑える事が出来る可能性があります。

音声通話SIMなら、U-NEXTポイントが毎月!

映画、アニメ、TV番組などの動画コンテンツを配信している人気サイト「U-NEXT」で利用できる、特典としてU-NEXTポイントが毎月還元されるのもお勧めできる点です。付与されるポイントはLTE使い放題2プランが毎月400ポイント、その他のプランは毎月600ポイントです。「U-NEXT」では、1作品300円程度で視聴可能なので、月2本程度、タダで視聴出来る計算になります。作品のラインナップも多く、映画や国内・海外ドラマ・アニメ・大人向け作品まで幅広くカバーしています。1ヶ月にかかる費用は3000円以下、なのにポイントが400~600ポイントもGETできるというのは、他社にはないかなりお得な特典です。

Umobileの特徴

今人気となっているMVNOの1社であるUmobileは、このサービスを提供しているのは、日本最大の映像配信を行っているU-NEXTです。同社は2015年から東証一部上場企業となっているため、上場企業としてのお墨付きという抜群の安定感も手伝って、世間に広く認知されていない企業ではありますが、注目のMVNOとして挙げられるほどになっています。格安スマホの中では珍しいことなのですが、LTE高速回線の使い放題ができるプランもあります。MVNOでLTE回線の使い放題プランを利用したいのであれば、U-mobileはかなりおすすめです。さて、Umobileの料金プランから、キャンペーン情報まで網羅しましたので、Umobileのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoの基地局を利用したMVNO

Umobileはリーズナブルなスマホサービスを提供していますが、そこではdocomoの回線を用いています。ですから、通話品質としてはdocomoを使用しているのとほぼ変わらなく、ご使用いただけるサービスエリアもdocomoと同様ですので、日本全国、広範囲でのご利用が可能です。また、docomoのスマホを使っていたら大概の場合そのままUmobileのSIMを使うことができます。それだけではなく、Umobileから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。もともとNTT docomoのスマホをお持ちの方なら、端末を購入する必要がないので、新たに本体料金を支払って、スマートフォンを購入しなくて良いということは非常にありがたいことですね。Umobileの通信サービスは、ドコモと同じ高い通信品質・つながりやすさを、低価格で提供しています。

LTEが低価格で使い放題

Umobileは、LTE使い放題プランという珍しいプランがあり、これは他のMVNOと大きく異なる点で、結果として、Umobileが好評を集める背景的な要因が生じています。大容量のLTE回線を求める方にとっては、容量を気にせず利用できるのでとてもありがたいプランだと思います。月々たった2,730円を支払えばLTE使い放題になる良心的な料金設定も嬉しいです。大手キャリアと比較しても、月額料金の安さは一目瞭然。どれだけスマホ代の節約になるかは容易に想像がつきます。とくに日々通信量を気にしながらスマホを使用している方にとっては、とても魅力的な料金設定ですね。通信容量の問題でMVNOの利用を躊躇している人にはお勧めです。LTE使い放題プランについて興味をお持ちの方は、Umobile公式サイトでより詳細をご確認ください。

自宅で即日MNPにも対応

UmobileへMNPする時に嬉しいのは、即日MNPに対応していることです。UmobileではMNPの手続き方法として、「自動方式」と「届け出方式」の2種類を用意しており、インターネット上で簡単な手続きをする事によって、申し込みからSIMカード到着までの不通期間もなくMNPが可能となりました。即日MNPを行うには、以前までは必ず店頭に行かなければなりませんでしたが、UmobileのMNP届け出方式なら、時間を気にせず自宅や出張先でさえも即日MNPが可能となっています。これまで携帯やスマホが使えない期間があるのが不安で、なかなか乗り換えに踏み切れなかった方にも、何の不安もなく転入できます。即日MNPはとても簡単な手続きで行うことができSIMカード到着後、Umobileの会員ページで回線切替ボタンを押すだけで終わりです。MNP手続きがこれまでなかったほとシンプルになり、格安スマホに変更する際の手間がかなり少なくなっています。

ユーモバイル月額プランと解約

Umobileの料金体系や通信速度について説明します。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、通信代がどれくらい安くなるのか、把握してみてはいかがでしょう。では、月額プランを見てみましょう。

Umobileの料金・初期費用

Umobileの月額プランは、SIMは、データ通信専用のものと音声通話付きのものとで分かれています。音声通話SIM使用では070/090/090の番号を使いますので、従来のスマホと同じ使い方をしたいのであれば、音声通話が可能なSIMを選ばなければならないことに気をつけましょう。音声通話SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ通信専用SIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

毎月の支払額が、LTE使い放題プランよりも。250円引き下げられるという内容のプランです。

最低利用期間について

Umobileの解約縛りと解約違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。UmobileのデータSIMには最低利用期間がありません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。ただし、通話SIMには6ヶ月の最低利用期間が設定されています。そのため何らかの理由で、6ヶ月経っていないのに解約を申込みますと、違約金として6,000円が必要になりますのでご留意ください。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、7ヶ月我慢できれば、いつ解約しても手数料が無駄にかからないというのはいいですよね。

「LTE使い放題2」プランの解約違約金

Umobileの契約プランの中で「LTE使い放題2」だけは、解約制限も他の契約プラントは異なる設定になっています。解約違約金は6ヶ月以内の場合9,500円になります。それと7ヶ月目~12ヶ月目の期間で解約をした時にも手数料が発生する事になり、3,500円と設定されています。ご利用開始月から11ヶ月以内に他の契約プランに変更する場合には、3,500円のプラン変更手数料が必要になります。以上のように、LTE使い放題2プランは他のプランと異なり、最低利用期間や違約金に関する注意事項がありますので、ご注意ください。しかし、違約金が発生する分、月々の料金は割引になっておりますので、12ヶ月以上契約を続ける確証があるのならば、通信料を気にせず格安のLTE使い放題2プランは相当のお勧めプランです。

Umobileの回線速度

いろいろとあるMVNOの中でもU-mobileは、docomoが提供している262.5MbpsのLTE回線を利用したスマホサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。

Umobileにおける3日制限

MVNOすべてで共通ですが、契約者が同じ条件で利用できるよう、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、定められた容量をオーバーした利用者には、通信速度を制限しています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。一般的な使い方をしていれば、速度制限が実施されることはほとんどないと思います。Umobile公式サイトを確認しましたが、規定通信量の明記はありませんでした。

【期間限定】キャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)