DMMモバイルの評判って?メリットやデメリットを調べてみた

DMMモバイルとは?

MVNOの一つとして人気のあるDMMモバイルは、動画配信サイトで有名な「DMM.com」が運営する格安スマホサービスです。数多いMVNOの中でも、DMMモバイルは業界最安値である事が一番の特徴です。何よりもMVNOに料金の安さを求める方は、DMMモバイルこそおススメしたいと思います。また、価格だけでなく通信の速度、安定性も良く、動画の視聴などもストレス無く行う事が出来て快適にインターネットを利用できます。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、DMMモバイルの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!お楽しみにどうぞー。

docomoの基地局を利用した格安SIM・格安スマホ

格安スマホサービスとして人気を集めているDMMモバイルはdocomoから回線を借りてサービスを行っています。ですから、肝心な通話品質はdocomoと完全に同一で、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。docomoのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。既存のdocomoのスマホをお持ちでない方でも、DMMモバイルが取り扱い・販売を行っているSIMフリースマホがありますので、これをセットで購入して使うことも可能です。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でDMMモバイルの利用を開始できますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。この様なメリットを勘案すると、DMMモバイルはdocomoの回線を利用した、格安で安定した高速通信サービスであるといえます。

iPhoneが分割OK

DMMモバイルでiPhoneの分割購入が可能なことは、iPhoneを利用したい方にとって魅力的なことでしょう。他社MVNOの品揃えは、海外製の格安SIM端末が主流であり、iPhoneのような上位機種はなかなか手に入れるのが難しいはずです。しかしDMMモバイルの場合、最新タイプのiPhoneもラインナップの1つとして販売されていますし、、iPhoneを分割購入するのであれば、DMMモバイルを選ぶのが最も良い選択といえるでしょう。格安スマホサービスでも今度は人気の最新iPhoneを使いたいってことであれば、DMMモバイルをチェックすると良いでしょう。iPhoneは非常に人気が高く、DMMモバイルでは売り切れになっている場合が多いので、在庫がある時に巡り合えたら即申し込むことが大切です。

余ったデータ通信量の翌月繰り越し対応してます。

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、データの通信量はその時々で違うので、ひと月で全てを使い切れないこともあります。このような時、DMMモバイルなら、残ったデータ容量を翌月にプラスして使用する事ができます。大手キャリアでは当たり前になっているこのサービスですが、格安SIMの中には繰り越しができないところもあるので、翌月に繰り越せるというサービスは、DMMモバイルを利用するメリットと言えます。データ通信量も無駄なく使えて、繰り越しサービスがあるのはお得ですね。

おうちで即日MNPOK

DMMモバイルの魅力のひとつに「即日MNP対応」が挙げられます。MNP届け出方式と呼ばれる方式をDMMモバイルでは採用しているので、店舗へ出向かずオンラインでの手続きを済ますだけで、携帯電話が不通になる期間なく、乗り換えが可能となりました。以前は、即日MNPをするためには実店舗に赴くことが不可欠でしたが、自宅でも外出先でもその日にMNPの切り替えができるようになっています。SIMカードが到着するまでの数日の間、回線が使えないことが不安で、毎月格安で使えるスマートフォンへの乗り換えに戸惑っていた方も、これで安心ですね。MNP届け出方式の場合はSIMカードが到着したら、DMMモバイルの会員ページで回線切替ボタンを押せば手続きは完了です。難しい事はなにもなく、簡単に切り替える事ができるので、格安スマートフォンが一段と身近になりますね。 

DMMモバイルを契約すれば、DMMポイントを毎月ゲット

DMMモバイルと利用契約を結んでいる間、毎月、DMMポイントが利用した金額の10%分戻ってくる、節約家にもってこいのキャンペーンが開催されています。毎月の月額料金はもちろんのこと、通話料やオプション利用料なども対象なので、DMM.comで動画を利用する人にとっては、お得度の高いキャンペーンなのです。月々の料金も屈指の安さを誇っているDMMモバイルなのに、ポイント還元率が10%という、一番気になる料金面で他とは比べ物にならないほどお得なMVNOだと言えると思います。是非一度、モバイル業界の最先端を行くDMMモバイルをご検討してみてはと思います。

人気のバースト機能│低速通信時も快適

バースト機能という使い勝手の良い機能が、DMMモバイルに搭載されています。この『バースト』という機能とは何か、これから解説していきたいと思います。低速通信中に、はじめの数秒だけ高速通信を取り入れることで、 アクセスしたWebページが表示されるまでの時間を短くしてくれる機能です。このバースト機能のおかけで容量超過による低速通信時でも、Webサイトの表示速度が遅くなる問題を回避することができ、ページ表示が遅くてイライラさせられることが少なくなり、サクサクとサイトが閲覧できるという点は人気のサービスとなっております。しかし、この注目の機能を採用しているのはDMMモバイルとIIJmioのみなのです。

DMMモバイル評判について

DMMモバイルのとりわけ目立つ長所は、2つの長所があります。月額料金の安さと通信速度の安定性です。安定したネット環境で安く利用したいという方には、DMMモバイルがついに実現してくれたのです。ネットの口コミでも高評価を得ていますが、やはり月額料金の安さと通信速度の速さにあります。

スピードが速いのが嬉しい

DMMモバイルを利用した感想や意見でよくあるのは、スピードが速く安定していて快適ということです。月々の料金が安くて、さらに速度も速いということで、DMMモバイルに注目するユーザーが増えています。加えて今はDMMポイントバックキャンペーンも実施中で、速度とコストパフォーマンスを重視するのであれば、もってこいの格安スマホだと思います。ぜひ、格安スマホであるDMMモバイルを利用してみてはいかがでしょうか。

DMMmobile料金プラン

DMMモバイルの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。現在ご利用中のスマホ料金と比べると、どのくらい通信量がお得になるのかを、ご参考にして頂きたいと思います。さて、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

料金と初期費用

DMMモバイルのプランは、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、データ専用SIMは、携帯電話としての機能はないので、間違わないように注意してくださいね。通話SIMの料金は、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,380円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,910円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,680円、10GBプランで2,890円、15GBプランで3,980円、20GBプランで4,680円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円です。

DMMモバイルの違約金

DMMモバイルの違約金に関して、ご紹介していきます。DMMモバイルについては、データSIMの最低利用期間に関する制約はありません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。一方通話SIMの場合は、最低12ヶ月の利用が絶対条件になります。もしも最低利用期間の12か月以内に解約してしまうと、手数料が9,000円かかるので要注意です。大手キャリアの場合、縛り期間が自動更新されキャリアと違い、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

DMMモバイルの回線スピードについて

いろいろなMVNOがありますが、その中でもDMMモバイルは、docomoの4GLTE回線を使用しています。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。ネットの繋がりやすさもいいようで、レビューなどの評価から総合的に判断しても、非常に良い評価を受けているという印象です。安さと速さを兼ね備えたユーザビリティの高いサービスを探している人には、DMMモバイルは申し分のない格安スマホと言えるでしょう。

DMMモバイルにおける3日制限

DMMモバイルでは、ただし、低速通信を行っている場合に限って、直近72時間の通信量に速度制限が掛かるケースがありので注意が必要です。しかし、高速通信を利用している場合には、その規制の対象にはなりませんので、安心できますね。誰もが同じように使用できるよう、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、規定の通信量を超えた利用者には、通信速度を低めに制限する措置の対象になります。この制限を解除するための条件は、直前の3日間のデータ使用量が制限値を下回ることです。解除は自動で行われます。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。

【終了間近】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)